お月見の時期に読み聞かせしたいオススメの絵本14冊!

月がきれいに見える季節がやってきました。もうすぐ十六夜ですね!

あゆママ
あゆママ

2020年の十五夜っていつなの?

2020年の十五夜は 10月1日(木) です。

今回はお月見の時期に読み聞かせしたいオススメの絵本14冊をご紹介します。
0歳・1歳・2歳・3歳〜読み聞かせできる絵本を集めました!

絵本を通してお月見の文化に関することを少しでも伝えられたらいいですね!
お月さまの絵本は夜を描いている絵本が多いので、夜の寝かしつけの前に読む絵本としてもオススメです!

目次

お月見やお月さまがテーマの絵本14冊

おつきさまこんばんは

:林 朋子 出版社:福音館書店 発行日:1988年6月 対象年齢:0歳〜

小さな赤ちゃん向けの絵本なら『おつきさまこんばんは』がオススメ!
ファーストブックに選ばれる方も多いそうです。

おつきさまがニコッと笑った顔、困った顔、いろんな表情が見れる。
紺色のお空と黄色いお月さまの色合いも癒されます。

こちらは息子が0歳の頃からたくさん読んでいる絵本です!

おつきさまなにみてる

:なかじま かおり 出版社:岩崎書店 
発行日:2011年12月30日 対象年齢:0歳〜

まあるいおつきさまが、夜空から眠っている猫、とり、
眠っている赤ちゃんを優しく見守るお話。
寝る前の読み聞かせにぴったりのおやすみなさいの絵本です。

だんごたべたいおつきさま

:すとう あさえ :中谷 靖彦 出版社:ほるぷ出版
発行日:2018年7月 対象年齢:2歳〜

おだんごを食べたいお月さまのために雲さんが人間に変身しておだんごをとってくるのですが、こどもたちに見つかってしまい追いかけられる可愛らしいお話。
お月見団子が出てくるので十五夜にぴったりの絵本です。

まんまるおつきさん

:ねじめ 正一 :さいとう しのぶ 出版社:偕成社
発行日:2009年10月 対象年齢:2歳〜

おつきさまってまんまるですよね!そんなまあるい形をみていたら、おつきさまがいろんな食べ物に見えてきます!
おせんべい、メロンパン、お好み焼き?!まんまるなおつきさまをたべちゃうお話。

おやすみなさいおつきさま

:マーガレット・ワイズ・ブラウン :クレメント・ハード :せた ていじ
出版社:評論社 発行日:1979年9月 対象年齢:2歳〜

オバマ大統領夫妻が子供に読んであげていた有名な絵本。
うさぎの子供が寝る前にお部屋のいろんなものに「おやすみなさい」をする心温まる絵本。
ページをめくるたびにお部屋が暗くなっていく仕掛けが、眠りを誘います。
寝かしつけの必須アイテムになりそうです!

おつきさまってどんなあじ

文・絵:マイケル・グレイニエツ :いずみ ちほこ 出版社:らんか社
発行日:1995年9月 対象年齢:2歳〜

おつきさまってどんなあじなんだろう??
おつきさまをかじってみたくて、動物たちが協力して背中の上に乗りおつきさまに近づいていくというお話。結局おつきさまをかじれたかな?かじれなかったかな?とても楽しめる絵本です。

おつきみうさぎ

:中川 ひろたか :村上 康成 出版社:童心社
発行日:2001年6月 対象年齢:3歳〜

月のうさぎが月から落っこちてしまったお話。
ススキ、うさぎ、おつきさま、おだんごが登場するので楽しくお月見文化が学べます。お月見団子のレシピ付き。

おつきみバス

作・絵:藤本 ともひこ 出版社:鈴木出版 発行日:2017年7月25日
対象年齢:3歳〜

おしゃべりする不思議なバスとネズミたちが登場する大人気の“いただきバス“シリーズの5作目の作品。おしゃべりなバスに乗ってお月見へ出発!しかし大事なお月見団子をウサギに盗まれてしまい、ネズミたちがバスに乗ってウサギを追いかけていくお話です。お団子を盗んだのには理由が・・・!

おつきみおばけ

:せな けいこ 出版社:ポプラ社 発行日:2015年8月5日
対象年齢:3歳〜

森の中に小さなおばけ。ママがいなくなって泣いているウサギちゃんを慰めようときれいなおつきさまを見せてあげたり、ススキを飾ったり、お団子に化けたり。優しいおばけの一生懸命で可愛らしいお話。

パパおつきさまとって

:エリック・カール :もり ひさし 出版社:偕成社 発行日:1986年12月
対象年齢:3歳〜

『はらぺこあおむし』の作者、エリックカールさんの本です。
「パパおつきさまとって!」おつきさまを取るためにパパがハシゴにのぼったりして娘のために頑張るお話。一部しかけ絵本になっていて、絵本からはみでる大きな月やハシゴがダイナミックです。パパが娘を想う愛情溢れる絵本です。

おつきさまのおさんぽ

:カワチ・レン 出版社:学研 発行日:2018年8月 対象年齢:3歳〜

夜に、おつきさまが降りてきて街をお散歩するお話。おつきさまが通ると街は黄色くキラキラ明るくなる。キャラクターも背景も絵が可愛らしくて大人も楽しめます!

つきのぼうや

作・絵:イブ・スパング・オルセン :やまのうち きよこ 出版社:福音館書店
発行日:1975年10月 対象年齢:3歳〜

縦35㎝、横13㎝の珍しい縦長の絵本です。
おつきさまが池に映っている自身をみて、もうひとりのおつきさまを連れてきてほしいと月のぼうやに頼み、つきのぼうやが大冒険するお話。ぼうやはおつきさまを連れて帰ってこれたかな?

どこへいったのおつきさま

作・絵:フランク・アッシュ :山口 文生 出版社:評論社
発行日:1987年 対象年齢:幼児

おつきさまとクマくんがかくれんぼするお話。雲に隠れたおつきさまを一生懸命探すクマくんに癒されます。かくれんぼが大好きなお子様にオススメの絵本です。

ねこまるせんせいのおつきみ

作:押川 理佐 絵:渡辺 有一 出版社:世界文化社
発行日:2012年8月20日 対象年齢:3歳〜

『こざかな園』見習いのねこまる先生が飛んで行った先は、ウサギさんがたくさん住んでいるお月さまでした。ねこまる先生と月のウサギさん達が青くてまぁるい地球をお月見をするとてもファンタジックなお月見ストーリー。やっぱり月にはうさぎが住んでいるのかなぁとワクワクする絵本。

おわりに

いかがでしたでしょうか??おつきみやお月さまに関する絵本の中でも人気の絵本を集めてみました。
お月さまに関する絵本ってこうやってみるとたくさんあることに驚きです。
素敵な十五夜を過ごしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

♡東京都内
♡31歳
♡2歳の男の子ママ
♡元ヨガインストラクター
♡専業主婦
親子でお出かけできるスポットに行ってランチしたり遊んだりすることが好き。

♡LOVE:おでかけ/旅行/
ヨガ/健康/韓国ドラマ/ブログ

コメント

コメントする

目次
閉じる